デオコのボディソープを口コミ!本当にニオイが抑えられるよ!

f:id:edast2:20190813161154p:plain

女性も、40歳を過ぎると抗酸化力が弱まって活性酸素が増え、加齢臭を強めるそうです。

わたしも40代も半ば、自分の加齢臭らしきニオイが気になり始めました。

 

その、気になるニオイを抑えるというデオコを、実際に2ヶ月使ってみると、

  • 加齢臭が気にならなくなった
  • 汗臭さも気にならなくなった

など、ニオイ問題が解決したようです!

 

自分のニオイが気にならないことに、こんなに安心感があるとは思いませんでした。

f:id:edast2:20190619092536p:plain

デオコのボディソープは、ちょっとおすすめですよ!

もし、あなたもニオイが気になりはじめたのなら、使ってみてはいかがでしょうか。

 

わたしの使ってみた感想を書いたので、読んでみてください。

 

デオコ(DEOCO)を使った感想

f:id:edast2:20190814211322p:plain

デオコを、購入から2か月使用しました。

 

  • 2か月使った率直な感想
  • デオコの甘い香りと加齢臭について
  • テクスチャーについて
  • メントール成分について
  • 結果的にデオコはおすすめ
  • ダンナも使った

 

についてお話していきます。

 

2か月使った率直な感想

半年ほど前から、ふとしたときに自分が「クサイ」と思うことが、たびたびありました。

 

汗臭いのとも違う、自分自身のニオイが濃くなったような感じです。

 

もちろん頭によぎったのは、

f:id:edast2:20190619092536p:plain

これが加齢臭か!

です。

 

まだ、ときどきニオイが気になる程度だったのですが、たまたまダンナが買ってきたことで、続けて使用してみることに。

 

すると、約1か月でニオイが気にならなくなりました。

 

驚きです!

 

では、どうやってニオイを抑えているのかについて、次に書いてみました。

 

デオコの甘い香りと加齢臭について

40歳を過ぎた女性に起こるのが、

  • 若い女性特有の甘い香りが減少
  • 加齢臭が強まる

の2つだそうです。

 

その2つに、デオコはアプローチします。

 

「①若い女性特有の甘い香りが減少」の改善

若い頃の甘い香りは「ラクトン」と呼ばれる成分。その「ラクトン」が、歳とともに減少することを、ロート製薬が発見しました。

 

デオコの香料にその「ラクトン」を配合して、香りを補うのです。

 

ちなみに、この「ラクトン」の香りが、若い頃の自分の香り…か、どうかはわかりませんでした。

 

わたしの若い頃の香りをおぼえているかもしれないと、ダンナにも聞いてみましたが、残念ながら「わからない」との返事。

 

子どもは年頃なのですが、男なのでこれまたわかりません。

 

ママ友に聞いてみると、女の子は確かに甘い香りがするそうです。

 

ボディソープそのものの香りは「スウィートフローラル」と書かれています。

 

また、その「ラクトン」がお風呂後も香るようですが、特に強い香りが残ることはありませんでした。

 

ボディソープによっては、香りがきつく、お風呂を上がってからも、寝るときも、次の日も、ずっと香りがして閉口することがありますが、デオコは、逆にその心配もありません。

 

「②加齢臭が強まる」のを抑える

40歳を過ぎると、抗酸化力が弱まって活性酸素が増え、加齢臭を強めるそうです。

 

ちなみに、加齢臭特有の「油臭いニオイ」の主な原因は「2-ノネナール。皮脂に含まれる脂肪酸から変化してできます。

 

この「2-ノネナール」は、少量でもニオイが強く、水だけでは落ちにくい

 

しかし、デオコで体を洗うと「2-ノネナール」を落とせ、加齢臭を抑えることができるのだそう!

 

テクスチャーについて

少しトロっとしています。

色は真っ白。

 

メントール成分について

デオコにはメントール成分が配合されています。

 

使い始めた頃は、スゥーっとした肌寒さを感じ、陰部を洗うとちょっとした刺激もあり、使い続けることに不安も。

 

しかし、2~3週間ほどで慣れて、今は全く気になりません(笑)

 

結果的にデオコはおすすめ

本当に、自分で自分を「くさい!」と思うことがなくなりました

 

女性は、月経周期により嗅覚が過敏になる時期があると思いますが、そんな時でもニオイを感じることはありません。

 

加齢臭が抑えられているようです。

 

また、昨年までは、掃除などの家事をすますと、夏は汗だくになっていたので、ニオイが気になることもありました。

 

しかし、今は汗のニオイも気になりません

 

汗のニオイまで押さえられているようです!

 

と、いうことは、とにかく体臭問題が解決できるということのようです。

 

ダンナ(46歳)も使った

デオコは女性用ですが、実はダンナも使用しています。

 

現在、単身赴任中のため、週末の2~3日ほどの使用ですが、

  • さっぱりする
  • 臭くならない
  • ほのかな香り

ということで、使いやすいという感想です。

 

ダンナも40代。加齢臭が気になる年頃ですので、一緒に使っていくのも悪くありませんね。

 

デオコの基本情報

f:id:edast2:20190818130747j:plain

ちょうど2か月ほどで、ポンプ1つ分が無くなりました。

 

ダンナも週末に使用していましたので、1人で使用すれば、2か月半くらいは使えそうです。

 

1回(1日)5mlほどだとすると、次のつめかえ(250ml入り)は1か月半ほど使えそうです。

 

商品名:デオコ薬用ボディクレンズ

内容量:ポンプ:350ml・つめかえ用:250ml 

価格:オープン価格

成分

有効成分

イソプロピルメチルフェノール・グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

カオリン(白泥)・薬用炭・ビタミンCリン酸Mg・ラウリン酸・POEラウリルエーテル酢酸Na・ミリスチン酸・PG・ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム・ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベダイン液・水酸化K・パルミチン酸・粘度調整剤・ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・酸化Ti・メントール・EDTA-2Na・アルギン酸Na・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・水酸化AI・フェノキシエタ―ノール・香料(ラクトン含有香料)

「デオコ」公式サイト 全成分表示

jp.rohto.com 

「デオコ」公式サイト

jp.rohto.com

デオコの加齢臭に効果的な使い方

f:id:edast2:20190818125934p:plain
 

基本的には、他のボディソープと同様、お湯を含ませたタオルやスポンジに適量とり、軽く泡立ててから使います

 

さらに、ニオイが気になる部分は、泡立てずに液を塗りこむように洗うと効果的だそうです。

 

ちなみに加齢臭が強くにおう箇所は

頭・胸元・脇・耳のまわり・首の後ろ・背中

の6か所。

 

特に頭部は皮脂の分泌量が多く、枕がにおうのはそのためです。

 

デオコでは、残念ながら頭部は使えませんが、先に挙げた部分を、丁寧に洗ってみてください。

 

甘い香りを漂わせたいのならおすすめボディソープ2種

f:id:edast2:20190818131159j:plain

実は「Twitterで話題になっているので、オレも使ってみたい」とダンナが突然買ってきたのでした。

 

話題になっていたのは、男性が、自分自身から「女子高生の甘い香り」がすることに(なぜか)喜び、買い占めたり、ツイートしているということ。

 

話題になるほどは、デオコから甘い香りを感じませんでしたし、甘い香りを求めるのであれば、一般的なフローラルのボディソープの方が、効果的なのではないでしょうか。

 

男性には、あまり知られてないかもしれませんが、洗った後も香りが続くボディソープがあります。

 

そんなボディソープを2種類ご紹介します。

 

マシェリ フレグランスボディソープ

公式サイト

www.shiseido.co.jp

 

LUX フォーエバー コレクション

公式サイト

www.lux.co.jpリンク

男性には「デオコ」より「デ・オウ」がおすすめ

f:id:edast2:20190818132100j:plain

このデオコ、ダンナも使ったら、男のニオイがあまりしなくなったし、甘い香りも強く残らないので、男性にもおすすめです。

 

しかし、そもそも、男性用に、似たような商品が販売されていました。

それが「デ・オウ」

 

「デ・オウ」について

こちらは、吸着炭を使ってニオイの元を落とします

 

また、「ニオイベール効果」があり、シトラスハーブの香りで、甘い香りが苦手でも大丈夫です。

 

メントールが入っているタイプと、入っていないタイプの2種類あります

 

商品名:デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ

内容量:520ml(つめかえ用:420ml・スマートボトル:150ml)

価格:オープン価格

成分「デ・オウ」公式サイト 全成分表示

 

商品名:デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ ノンメントール

内容量:520ml(つめかえ用:420ml・スマートボトル無し)

価格:オープン価格

成分「デ・オウ」公式サイト 全成分表示

 

「デ・オウ」 公式サイト

jp.rohto.com

 

 

デオコには制汗剤もある

f:id:edast2:20190818133100j:plain

デオコのボディソープを使っていても、やはり気になるのがワキのニオイ。

 

わたしは、いつも銀イオンの制汗剤を使っているのですが、デオコには、ロールオンタイプとスティックタイプの2種類の制汗剤が販売されていました。

 

商品名:デオコ薬用デオドラントロールオン

内容量:30ml

価格:オープン価格

 

商品名:デオコ薬用デオドラントスティック

内容量:13g

価格:オープン価格

 

 

こちらも、若い女性の甘い香りラクトン」が配合されていて、殺菌成分が、汗のニオイを抑えます。

 

制汗剤なので、加齢臭の原因である「2-ノネナール」を落とすことはできませんが、皮脂に含まれる脂肪酸から「2-ノネナール」になることを抑えてくれるそうです。

 

デオコ 公式サイト

jp.rohto.com

 

まとめ:体のニオイ問題を解決できる!

デオコのボディソープが、意外と良かったため、おすすめしたくて口コミを書きました。

 

良かったところ

  • 加齢臭が気にならなくなった
  • 汗臭さも気にならなくなった

など、ニオイ問題が解決しました。

 

自分がにおわないと、安心感を持つことができました。

 

デオコの話題になった若い女性の甘い香り」とは「ラクトン」と呼ばれる成分。

 

ラクトン」は、歳とともに減少してしまうのですが、デオコには配合されていて、お風呂あがりもほのかに香ります。

 

また、加齢臭の原因であるのに、落としにくい「2-ノネナール」。デオコで洗うと「2-ノネナール」を落とせ、加齢臭を抑えることができます

 

デオコのテクスチャーは、少しとろみがあって、色は真っ白です。

 

それに、メントール成分が配合されていますので、洗い上りはスーッとしてさっぱりします。

 

ただし、すぐに慣れるのですが、陰部もスーッとするのでお気をつけください。

 

そうそう、暑くなった今は、汗のニオイも抑えられています。

 

デオコを使ったら、ニオイ問題から解放されました。

 

ちなみに、ダンナも使っているのですが、さっぱりして、ニオイも気にならなくなるし、強く香るのではなく、ほのかな香りなので使いやすいとのことです。


デオコのポンプは1つ350ml入り。1人で使用すれば2か月半ほど使えそうです。

 

普段の使い方に特徴はありませんが、加齢臭が強くにおう胸元・脇・耳のまわり・首の後ろ・背中の6か所は、泡立てずに液を塗りこむように洗うと効果的だそうです。

 

実はこのデオコ、ダンナが「Twitterで話題になっているので、オレも使ってみたい」と購入。

 

男性が自分自身から「女子高生の甘い香り」がすることに喜び、話題になりました。

 

しかし、甘い香りを求めるのであれば、一般的なフローラルのボディソープの方が効果的です。

 

さらに言うと、そもそも男性は、さらに汗臭も抑えられる、甘い香りはしないなどの理由で、男性用の「デ・オウ」をおすすめします。

 

それから、デオコのボディソープと併用して使いたいのが、制汗剤。デオコには、ロールオンタイプとスティックタイプの2種類あります。

 

とにかく本当にデオコが良かったので、あとは残されている頭部のニオイ問題が気になります。

 

ロート製薬さんには、ぜひデオコのシャンプーを発売していただきたいですね。