かわいくなるには化粧下地を忘れたり手を抜いてはいけない!

f:id:edast2:20190504140359j:plain

こんちは、えだぴとです('ω')ノ

 

先日、舞妓はん化粧下地Nを購入し使用しています。

edast2.hateblo.jp

 

今日は仕事があるため、ノーファンデではなく、きちんとメイクをしようと、この下地を塗ってからファンデーションを塗りました。

 

…すげ~Σ(゚Д゚)

めっちゃ肌キレ~(゚Д゚;)

 

ファンデーションの密着度が上がり、厚塗り感は出ないんだけど、きれいな肌の人のようなメイクができました。

 

下地→ファンデーションの順で塗るのはごく当然のメイク方法。

 

でも、やっていなかったんです、わたし。

 

いきなりファンデーションだったんです。

 

しかも、もう20年くらい。

 

ファンデーションはミネラルタイプ

現在使用しているファンデーションは、オンリーミネラルのファンデーション。

こちらの「つけたまま眠れる」「石けんで落とせる」というやさしさに惹かれて使っています。

 

日焼け止め (SPF17/PA++)、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フェイスパウダーの5役をするということで、もともと化粧下地は使わなくても大丈夫です。

 

しかし、肌のくすみや、シミなどへのカバー力としてはちょっと物足りないなと思っていました。

 

また、粉だからか浮いた感じもしていたので、ファンデーションについてももっと研究しないとなと考えていたところでした。

 

下地を使わなかった理由

下地を使っていなかったのは、単に手抜きです…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

えぇ、めんどくさがり屋なのです。

 

そもそもメイクを始めた25年前って、化粧下地ってあったのかな?

存在自体を20代のころは知らなかったです。

 

30代のころに情報を得ていた気はしますが、「無くてもいいんでしょ?」ということで手抜きメイク派の私は使用していませんでした。

 

 写真で比較

f:id:edast2:20190323155417j:plain

①素肌。

 

f:id:edast2:20190504121747j:plain

 ②ミネラルファンデーションだけ。

 

f:id:edast2:20190422164427j:plain

③下地∔ミネラルファンデーション 

 

残念ながら、写真ではわかりにくいのですが、断然 ③の下地+ミネラルファンデーションの方が肌がきれいに見えます。

 

ワントーンアップし、ツヤが出たような肌になりました。

 

まとめ

きちんとメイクのときは、下地を塗ってからファンデーションを塗ったほうが、ファンデーションの密着度が上がり、厚塗り感は出ずに、きれいな肌の人のようなメイクができます。

 

下地→ファンデーションの順で塗るのはごく当然のメイク方法。

 

メイクは手を抜くと、抜いたなりのメイクにしかならないのですね。